AD INFINITUM『CHAPTER III – DOWNFALL』

記事内に広告が含まれています。

スイスの女性シンガー、メリッサ・ボニー<Vo>率いるAD INFINITUMの3作目『CHAPTER III – DOWNFALL』のレビューです。

2023年3月31日にリリースされました。

メリッサはKAMELOTの2023年13作目『THE AWAKENING』やライヴ、H.E.R.O.の2022年3作目『ALTERNATE REALITIES』にゲスト参加するなど、多方面でも活躍中ですが、本作でもすばらしいパフォーマンスを披露しています。

特徴を挙げると…

  • 音楽性はBEYOND THE BLACKに近い
  • メリッサはクリーンとグロウルの両方を出せる
  • クリーンは特に中音域の歌唱が光り、グロウルは骨太でブルータル
  • ミックス、マスタリングはヤコブ・ハンセンなので、音質も最高

…といった感じ。

「Legends」にELUVEITIEのクリゲル・グランツマン<Vo>がゲスト参加していますが、グロウルはなしで冒頭の語りのみとなっています。

【メンバー】
メリッサ・ボニー<Vo>
エイドリアン・ゼセンヴィッツ<G>
コルビニアン・ベネディクト・ストッカー<B>
ニクラス・ミューラー<Ds>

以下の10曲がおすすめです。

1. Eternal Rains

  • 00:00~ ミステリアスに始まり、グルーヴィに進行
  • 00:20~ メリッサが中音域で歌い始める
  • 00:47~ ニクラスのドラムがドンドン。ちょっとトライバル。メリッサは少し闇エネルギーを放つ
  • 00:56~ メリッサのグロウル → クリーンVoによるサビ。高音域がよく伸びる。ハートに直撃する歌メロ

  • 02:26~ 2回目のサビ → メリッサの声が伸びる → 今度はエイドリアンのギターがハートを刺激
  • 03:33~ バックでブルータルなささやき
  • 03:45~ よりヘヴィになって不穏さが増す

3. Seth

  • 00:00~ ダークサイド的な雰囲気を醸し出しながら、ヘヴィな演奏へ
  • 00:54~ 少しテンポが加速。徐々に気持ちが高まるメリッサの歌メロ
  • 01:06~ サビ。ニクラスのドラムがいい感じにアグレッシヴ。メリッサのリズミカルなヴォーカルが心地良く響き渡り、01:28からエコーがかかる

  • 02:38~ 浮遊感のある音像の中でエイドリアンの哀愁ギターが響く
  • 03:02~ ギターの音域が上がり、ニクラスの力強いドラムと共に重厚な演奏再開

4. From The Ashes

  • 00:02~ エイドリアンのメロディックなギターが魅力的
  • 00:21~ メリッサの歌。少しずつヒートアップしていく唱法で、01:02から声が伸び始める
  • 01:20~ サビ。メリッサの声だけになり演奏がフワフワ → 刺激的な音が迫ってきて演奏再開…緩急あるメリッサのパフォーマンスが素敵

  • 03:20~ エイドリアンの警告的フレーズが前面に出てきて、非常事態的な演奏パートへ
  • 03:42~ 素敵なサビ3回目。きれいな演奏 → ニクラスのドンドンに気持ちが引き締まる

5. Somewhere Better

  • 00:00~ メリッサがゲスト参加したH.E.R.O.の「Monster」(2022年3作目『ALTERNATE REALITIES』収録)を思わせる…スローになった「Monster」
  • 00:27~ 低音域寄りのメリッサのヴォーカル。00:42から音域が上がり美しさが増す
  • 01:12~ サビ。00:00~の「Monster」なギターの旋律をメリッサが歌う

  • 02:47~ メリッサの声が伸びて、包容力満点の演奏パートへ。安心感しかない

6. The Underworld

  • 00:00~ メリッサのセクシーなささやき → ピロピロ&シャープな演奏
  • 00:18~ メリッサが歌い始める。クリーン → グロウル
  • 00:39~ スローになってメリッサがクリーンで魅了
  • 00:48~ 演奏がいったん止まり、クリーンVoによるサビ。いい感じにアゲアゲ

  • 01:10~ ヘヴィな刻みが心地良い

  • 02:06~ メリッサの声が千切りされ、演奏がよりドラマティックに
  • 02:27~ 浸透度の高いギター・フレーズが放たれる
  • 02:49~ 00:39のじっくりパート。02:59からは素敵な「ホウ~」
  • 03:08~ いったんフワフワ → サビ

BEYOND THE BLACKの「Winter Is Coming」(2023年5作目『BEYOND THE BLACK』収録)にブルータル度が足された感じです。

7. Ravenous

  • 00:00~ アジア風の音像 → ドコドコしたニクラスのドラムを軸に進行
  • 00:35~ ちょっとキュートなメリッサの歌
  • 00:57~ ニクラスのドラムが徐々に盛り上げ、「フ~~」Open your eyes」
  • 01:02~ リズミカルかつメロディックなサビ

  • 02:13~ エイドリアンのヘヴィなギターを機に雰囲気が変わる → メリッサの語り(エフェクトのかかったアレンジがまたかっこいい)→ だんだん怪しくなっていき…
  • 02:25~ 期待通りグロウルへ
  • 02:46~ エイドリアンのアジアなギター

8. Under The Burning Skies

  • 00:03~ 歌い出しがAMARANTHEの「Amaranthine」(2011年1st『AMARANTHE』収録)に似てる
  • 00:54~ 劇的度が増し、1回目のサビ。メリッサの歌が美しく伸びる

  • 01:21~ ニクラスのドラムが入って「Amaranthine」。ここのほうが「Amaranthine」度が高め
  • 02:14~ ストリングスをフィーチュアしたバンド演奏と共に2回目のサビ

  • 02:42~ 薄暗くドラマティックに
  • 03:16~ メリッサの高音が伸びて、3回目のサビへ

9. Architect Of Paradise

サビが絶品のキラー・チューンです。

  • 00:00~ キーが少しずつ上がりながらのイントロに背中を押される
  • 00:14~ ヘヴィかつドラマティックな演奏へ
  • 00:39~ 低音域寄りのメリッサの歌。コルビニアンのベースがガキガキしていてかっこいい
  • 01:00~ ニクラスのクールなドラム → サビ。ドラマティックかつグルーヴィでBEYOND THE BLACKっぽい。最高級の歌メロが展開。ヤバい!

  • 02:17~ ジリジリし始める
  • 02:35~ 残虐性に満ちたグロウル → ささやき → きれいな声…見事な浄化アプローチ
  • 03:00~ 素敵なサビへ

10. The Serpent’s Downfall

  • 00:00~ 神秘的で躍動感に満ちた演奏
  • 00:41~ コルビニアンのベースがいいアクセント
  • 01:01~ メリッサの歌に包容力が増す
  • 01:18~ サビ。それまでより音域が下がる01:26からが特にいい。01:42からはグロウルも重なる

  • 03:01~ グロウル+ザクザク演奏 → エモーショナルなギター・ソロ → ピロピロしてサビへ

11. New Dawn

  • 00:00~ 希望の光が差し込んでくる感じ。温かい気持ちになれる
  • 00:33~ ソフトで優しさに満ちたメリッサの歌
  • 00:57~ 程良くハードに
  • 01:10~ ドラマティックかつノスタルジックなサビ。高音域を駆使したすばらしい歌メロ

  • 01:45~ メリッサの歌の後ろでキラキラ
  • 02:24~ エイドリアンの泣きのギター
  • 02:58~ ニクラスのドラムを機にギターのキンキン度が増す

コメント

タイトルとURLをコピーしました